あなたはどのタイプ? その①

こんばんは。

新米SEの ですた です。

スポンサーリンク

あなたはどのタイプ? その①

時間管理ができない人を

心理学の視点から…

面白かったものをご紹介。

時間を上手に使うことができず、

時間の使い方で問題があるのは、

「時間管理」のやり方が問題という事は

表面的な話であり、

真の原因は、

精神的な問題。

時間管理ができない人を

大きく4種類に分けることができるそうです。

多分、どなたにでもどれかに

少しは当てはまるものと思います。

ご自分や周りの人達はどれに当てはまるでしょうか?

1.先行タイプ
2.お人好しタイプ
3.完璧主義者タイプ
4.先送りタイプ

本日は、

上の2つのタイプを説明していきます。

1.先行タイプ

自分のペースを大事にして、

いつも締切前に済ましていくタイプ。

きちんと時間管理はできている人のこと。

これだけだったら問題ないです。

しかし…

周りが忙しくしていても、

自分の仕事が済むと、

すぐに帰ってしまうような人。

余った時間に、他人のことには目配りをせずに、

他人への協力姿勢がない人。

チームプレイヤーとしての意識が薄い人。

このタイプの人は、

「無秩序への恐怖心」が原因になっているとのこと。

「無秩序への恐怖心」とは、

ルールが変更される事への恐怖心ということ。

子供の頃に両親が頻繁にルールを変更していき

(親の気まぐれ)それに従う必要があったという

混乱した経験により、その傾向ができてくるそうです。

自分の運命を左右する可能性を極力減らすには、

自分の仕事は常に先に済ましていこうという考えにより、

そう行動しているとのこと。

2.お人好しタイプ

他人から頼まれると、

自分の事があるにも関わらず、

何でも安請け合いしちゃうタイプ。

安請け合いした結果、最終的には、

自分の事も、頼まれた事も間に合わない。

そして、常に忙しい状況になっているが、

周囲からは遅れがいつも発生しているので

感謝されていないという人。

こういう人は確かによく見ます。

そのような行動を引き起こす原因は、

「権力と対峙する恐怖」。子供の頃から、

自分の気持ちが尊重されなかった経験から、

このような傾向が生まれるとのこと。

自分の周りの人達の仕事(望み)のために、

自分の仕事(望み)を犠牲にするという行動をとってしまう。

日本人に良く当てはまりそうですね…。

あなたはどちらのタイプでしたでしょうか?

今日当てはまらなかった方は、

3.完璧主義者タイプ
4.先送りタイプ

の可能性があります。

それは…明日の記事にしたいと思います。

では。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ですた 2017年3月1日