Mモード & Dモードとは何ぞや?

こんばんは。

ですた です。

スポンサーリンク

本日のテーマは、「Mモード & Dモード」

Mモード、Dモードって聞いたことがありますか?

そんなこと急に言われても…ですよね。笑

Mモード、Dモードとは…

プラス思考の元気なパワー

⇒「そう(Mania)」

マイナス思考になってしまうパワー

⇒「うつ(Depression )

ハイになる。楽観的。自信がある。

⇒ Mモード

ブルーになる。悲観的。自信を失う。

⇒ Dモード

やる気いっぱいでこなせる日(Mモード)と、

必要以上のことはやりたくない日(Dモード)

があったりしますよね。

あなたにもありませんか?

誰にでもある事だと思います。

私は結構、激しくあります。笑

うおー!やるぞ!ってやる気に満ち溢れた週末と、

今週は良いか…という週末…。

元々は、自分が怠惰な人間だったので、

読むようになった時間管理などの本やサイト。

読んでいくと…自己啓発や時間管理を説いた本の多くは、

いかにしてMモードの自分にするか。

ということが書かれてあることが多いです。

もちろん、目的意識や、動機付けによって

Mモードに近づけるというやり方は

有効だと思いますし、私も意識することはあります。

しかし、Dモードの自分を否定してしまって

良いのだろうか?ということです。

Dモードの自分を否定することは、

逆にストレスを招くと私は思いす。

Dモードの自分を押さえ込もうとして、

無理やりMモードになろうとしていると・・・

反動で強烈なDモードになってしまったり・・・。

それって空回りになってしまいますね。

この記事をここまで読んで頂いた方って、

多かれ少なかれ、自分の時間管理を

改善したいと思っていると思っております。

(勝手に決めんな!とか言わないでください。笑)

そこで1つ意識しておいて欲しいことがあります。

それは、Mモードの自分だけでなく、

Dモードの自分にも合ったやり方か?

そう自分に問いかけて見つめ直すことで、

本当にあなたに合ったやり方が見つかると思います。

最後に

人間は、バランスが大切だと思います。

やり過ぎても良くないし、やらなすぎても良くない。

その基準も人それぞれだと思います。

うおお!とやる気に満ち溢れた日は頑張りましょう。

今日はダメだ。という日は、大人しく諦めましょう。笑

MモードとDモードの自分と向き合って、

暴発しないように気をつけましょう。笑

ずっとDモードではダメですよ!?

では。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ですた 2017年3月28日