背景化現象とは何ぞや?

こんばんは。

ですた です。

スポンサーリンク

本日のテーマは「背景化現象」

まもなく4月になります。

新年度が始まりますね。

新たな環境になる人も多くいるかと思います。

新たな環境に飛び込んでいくって、

わくわくと大丈夫かな…と、

期待と不安が渦巻いていく中で、

自身の目標…願望…などが

あなたにもあると思います。

私は、社会人1年目が終わり、

新入社員という肩書きがなくなり、

後輩が入ってきますので、

先輩としての立ち振る舞いが

できるように頑張りたいと思います。

さて、あなたは自身の目標や願望を書いた後、

どうやって管理をしているのでしょうか?

例えば…

・1年の初めに、今年の目標を書いて、壁に貼ったけど、いつの間にか、それを見なくなっている自分に気がついた。

・「やらなきゃいけないこと」をメモして、机やパソコンに貼り付けておいたのに、気が付くと見ていない。

など。

このような現象を経験したことはありませんか?

実は多くの方が似たような経験をしているんですね。

最早あるあるですよね。笑

貼ったことに満足をしている可能性も…。

その現象は…?

この現象のことを「背景化現象」と言われています。

忘れないようにと貼ったのに、

背景に溶け込んでしまって、

それを見ること自体を忘れてしまう。

意味無くなっちゃいますね…。

背景化現象が起こる条件は2つ!

①. たくさん貼りすぎること。

②. 長期間、貼ったままになっていること。

こう考えると、その年の目標を壁に貼るというのは、

意味があまりないことになってしまいますね。

1年は365日もあるので、

たくさんの目標であったり、

どこかに固定して貼っておかないと意味無いじゃないか!

と、思われると思います。

ですので、目標を手帳に書いたり、

カードにして持ち歩くなど。

工夫をして目標を管理してみる。

その方が壁に貼るより良さそうです。

最後に

新年度に目標を立てることは、

とても大切な事だと思います。

年度終わりに見返した時に、

1年前の自分はこんなことを

思っていたのかと振り返ることが出来ますからね!

そして、1年もあると、途中で目標なども

変わってくるのが人間というものだと思います。

なので、年度始めに立てた目標をベースにしつつ、

適宜、より良い方向に持っていくことが大切なのかなと。

ですから、目標はいつでも見れるような

手帳やスマホなど手元にあると

良いかもしれませんね!

背景化現象にならないように、

新年度の目標、願望を意識していきたいですね。

では(`・ω・´)


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ですた 2017年3月24日