様々なアプローチ

こんばんは。

ですた です。

スポンサーリンク

本日のテーマは、「様々なアプローチ」

色々なことが目の前に山積みになっていると、

どれから手をつけて良いのかわからず、

何もする気が起きず、途方にくれることに…。

そんな経験はないでしょうか。

目の前に難問があると、全く動けなくなります。

そんなときは、テストと同じだと思って、

できるところから片付ける。

テストだって実際は、

1番から順番に解いていかなくても、

最後の問題からやっても良いはずです。

そんなの知ってるよ!という方は、すみません!

でも実際に、そういうところに、

「授業の感想を書きなさい。」とか、

ボーナス問題があったりするものじゃないですか(笑)

そして!

できるところからやってみると、

弾みがついてくるはずです。

テストで言えば、頭が冴えて、調子が上がります。

真面目な人ほど、「順番にやっていかないと」

と、思って時間切れになってしまいます。

時間管理のやり方で、2つのアプローチがあります。

「1つは難しいところから、とりかかること」

「もう1つはカンタンなところから、とりかかること」

これは、どっちも正解です。

自分にとって、どっちが向いているかどうか。

重要なのはこれだと思います。

私の場合は、簡単なところから入る方が

自分にあってると思いますね。

できることからやれば良いんです!

もし、煮詰まっている状況になったときには、

そうしてみるのもどうでしょうか。

是非、お試しください♪

山積みになったことをやるためには。

手をつけられるところ、

または一番難しいところから

自分にあった好きな方から始めよう!

では。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ですた 2017年4月20日