人が1つのことに集中できる時間って?

こんばんは。

ですた です。

スポンサーリンク

人が1つのことに集中できる時間って?

一体何分くらいなのでしょうか?

小学校の授業は40分~45分。

この間、ずーっと集中できている子は、

いないのではないでしょうか?

中学・高校では45分~50分。

大学では90分。

最初から最後まで集中するのは厳しいものです。

できる人もいると思いますが。

本当に集中できるのは、

15分~20分以内だと言われているので、

大学の講義などは、ほぼ集中できていない

時間のほうが多いということになってしまいますね。

こんなデータがあります。

オフィスで集中できる時間は、1日で

「3~4時間」が24.1%、

「4~5時間」が24.0%で、

合わせると3~5時間が約半数を占めた。

オフィスの中で仕事に集中できる場所は、

やはり「自分の机」が最も多く90.7%、

次いで「会議室」が12.3%、

「集中できる場所はない(社外の方がはかどる)」が5.1%。

それでは社外であれば、

どの場所が1番集中できるのだろうか?

断トツに多かったのが

「自宅」で78.3%、

「カフェ」25.0%、

「公園」4.1%、

「レストラン」3.0%  と続いた。

現在のオフィスに「満足」している

ビジネスパーソンは52%で、

残りの48%は「不満」と回答。

満足しているビジネスパーソンが

オフィスで集中できる時間は、

「4~5時間」が25.4%、

次いで「3~4時間」が21.6%だった。

一方、満足していないビジネスは

「3~4時間」が26.6%で最も多く、

「2~3時間」が22.5%と続いた。

この結果について同社は、

「現在勤務しているオフィス環境に不満足な人は集中時間が短く、オフィス環境に満足している人は集中時間が長い」と指摘している。」

社会人になるとオフィスに対する

満足度が影響することがわかります。

私も自分の城のように快適な環境を

構築しつつあります。笑

最後に

今までの結果を踏まえると、

自分の環境を良くすることで、

集中できる時間が増やせるかもしれないということです。

満足していないと思っている方は、

見直してみてはどうでしょうか?

では。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ですた 2017年4月4日