時間管理こそすべて

こんばんは。

ですた です。

連日のイベント事で、

毎日更新の記録が終わってしまいました…。

やはり、これだけ時間管理について

インプット、アウトプットを

してきているつもりなのですが難しいですね。

自分の戒めの意味も込めまして…

記事にいきます。

スポンサーリンク

本日のテーマは、「時間管理こそすべて」

ピーター・ドラッカーの名言に、

「時間を管理するには、まず自らの時間をどのように使っているかを知らなければならない。」

というものがあります。

時間を管理をすることができなければ、

すべてを管理する事は出来ない。

「時間は最も乏しい資源であり、

それが管理できなければ

他の何事も管理することは出来ない。」

時間というのは、過ぎれば絶対に取り戻すことができないものです。

そのため、一秒一秒は非常に貴重。

このような事を自覚をしている人こそ、

物事を管理できると言われています。

時間は、その時間を失えば、どんどん時間が過ぎて、

残りの時間が少なくなるだけです。

このため、取り戻すことができない資源と言えます。

そのような事から時間という資源は、

この世で最も貴重と言えるのではないでしょうか。

なぜなら、失った時間はお金で買うこともできませんし、

どのような事をしても取り戻すことができないからです。

お金で買えない価値がある。です!笑
そのため、厳しいことを言うと、

時間管理ができない人は、

物事の重大さを理解できない人であると考えて良い。

となってしまうわけです。

それほど、時間というのは貴重なものであり、

大切にしないといけないものであると、

自分で自覚をしていかなければいけないのですね。

あなたは自分自身の管理、出来ていますでしょうか?

では。

ですた 2017-04-11