時間は有限

こんばんは。

新米SEの ですた です。

学生時代に時間管理の本やサイトを

読んでいたことがありました。

そこから為になったことを

記事へとアウトプット。

スポンサーリンク

本日のタイトルは、「時間は有限」

人は生きていく上で、

何事を行うにしても時間が

必要になってきます。

どんな人にも、

一日は24時間しかありません。

毎日の時間は唯一、

人にみな等しく平等に与えられたものなので

有意義に使っていきたいところです。

では、同じ年月を過ごしているはずなのに、

大きな格差が生まれるのは何故か?

それは、一日24時間の使い方が、

人それぞれ違うことが、

決定的な要因になります。

24時間を精一杯、

自分の夢に向かって行動したり、

全力で人生を謳歌したり…。

のほほんと何も考えずに

過ごしている人との間には、

差ができてしまうのも当然でしょう。

とはいえ、

考えすぎるのもまたストレスになりそうなので、

時間と上手に付き合っていきたいものですね。

「時間」というものを、

人生における最大の資産であると考えると…

「時間が奪われること」は、

最大の負債となります。

無駄な時間を減らしましょうってことですね。

考えてる時間がもったいないこともあります。

だったら行動したほうが良い!という

修造タイプの人もいるでしょう。

この前、記事にした

「空飛ぶタクシー」ではないですが、

電車で行くより、

飛行機の方が費用はかかるが2時間早い。

などお金で時間を買うことも出来ますね。

時間に重きを置くか、お金に重きを置くか….。

これも人それぞれです。

学生時代などは、

財力もあまりないので時間に重きを

置くことが多いかもしれないですね。

そんな私も「青春18切符」で

香川などに行ったのは、良い思い出です。

また、私たち自身の人生も有限です。

人は、いつかは死ぬと決まっています。

100歳まで生きる人もいるかもしれないし、

病気や事故で早く死んでしまう人だって。

「今なにをして良いのかわからない。」

「このままで本当に良いのだろうか。」

と思う時があると思います。

実際に私は学生時代に悩みました。笑

そこで極端な例ですと、

1ヵ月後に自分の人生が終わると

仮定してみると良いと思います。

そうすれば、

絶対に本当はやりたいこともあるはずです。

ただ、若いうちは先が長いだけに

それを実行するのに、

まだ時間はたくさんあるからとか

明日になったらやるとか

考えてしまうだけなのです。

もう古いですけど…

じゃあいつやるか? 今でしょ!

さて、最後になりますが、

おさらいします。

ポイントは2つ。

① : 時間こそ人生における最大の資産であり、時間がなければ何も出来ない

② : 人に与えられた時間は有限であるので無駄に出来る時間などない

そう思うだけで時間の使い方が

変わってくるのではないかと思います。

重い腰をよっこらと上げてみてはどうでしょうか。

本日はここまで。

株・投資信託のブログなのに、

いつになったらその記事が…と

思われていそうなのですが

(まだ誰も見られてないか)、

SBI証券さんの「ウェルスナビ」を

始めようかと考えています。

今はその準備中なのです。

また進捗がありましたら記事にしたいと思います。

では。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ですた 2017年2月13日