トランプで暦を読む-PART2

こんばんは。

ですた です。

スポンサーリンク

本日のテーマは、「トランプで暦を読む-PART2」

昨日の続きです!

トランプと暦について。

52枚のトランプを1年52週間に見立てることによって、

1年の中での「現在位置」を直感的に把握するためのもの。

あなたは、今年の目標を立てているでしょうか?

その目標は、達成できそうですか?

年間の目標、特に個人的な目標を立てている人も多いと思います。

しかーし・・・!その年間目標を達成するためには、今週どこまでやらなければいけないか?

ということを自覚して行動している人は非常に少ないと思います。

これでは、せっかく立てた目標も、達成できたら嬉しい。くらいの目標にしかならないかと。

本当にそれで良いのでしょうか?

一方、1年間の目標を詳細にブレイクダウンして、

計画を立てておくというやり方もありますが・・・これも中々上手くはいかないもの…。

立てた目標の種類にもよりますが、多くの人が持っている目標は、未経験なことへの挑戦のはず。

試験のための勉強にしても、計画通りやりさえすれば、点数が上がるとは限らない。

模擬試験の結果を見て、計画を修正しなければいけないこともあるでしょう。

いずれにしても、結果を見ながら計画を修正していくこと、臨機応変に、柔軟に対応することが必要。

そのためには、何が必要か?頭の柔らかさ?それも必要かもしれない。

でも、絶対に必要なのは、自分の「現在位置」を知ること。

例えば、あなたがこれを読んでいる今日は、1年のどこまで進んでいるでしょうか?

そして、今年は、どれだけ時間が残ってるでしょう?

はっきりとイメージできている人は少ない。

「4月だから、1年の3割くらいかな・・・」というくらいのイメージではないでしょうか。

もしあなたが、今年の目標、あるいは来年の目標を絶対に達成しようと思うのであれば・・・

あと何週間残っているか、自覚することが有効になるはずです。

トランプの暦は、1年をほぼ52週を、トランプのカードに見立てています。

1つのマークが13週間、ほぼ3ヶ月です。

これが「春夏秋冬のクォーター(四半期)」に対応します。

4つのスート、すなわちクラブ、ダイヤ、ハート、スペードは

「春夏秋冬のクォーター(四半期)」に対応します。

例えば、本日(4/1)は、13週目に当たります。

52週分の13週・・・よりも、

「クラブのK」と憶えると、

・第4クォーターしか残っていないことが直感的に分かります。

あなたがこれを読んでいる今日、まだめくられていないカードは何枚あるでしょうか?

それはあなたが、これから活用していく時間になるわけですね。

これがトランプの暦になります!わかりやすかったら使ってみてはどうでしょう?

では。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ですた 2017年4月1日