ローソンでIoT実験

こんばんは。

新米SEの ですた です。

ブログを開設している間に気になったニュースが

いくつかあったので記事にしています。

スポンサーリンク

ローソンでIoT実験

経済産業省の「バーチャルパワープラント構築実証事業」の一環で、

IoT化した機器による制御と節電効果を狙って、

電力を作り出す実験を慶應義塾大学SFC研究所と共に、

2017/02/17に東京都小平市に、

「ローソン小平天神町二丁目店」を開店するそうです。

コンビニエンスストアで「VPP構築実証事業」の

採択を受けたのは初らしい。

VPP = バーチャルパワープラント

新店舗では、自然循環換気・床下吸気による

地熱利用・換気トップライトなどを取り入れた

省エネ性能の高い建物に加え、

IoT化により遠隔制御が可能な蓄電池やLED照明の導入により、

遠隔制御・節電によるエネルギーの創出を可能にしたらしい。

IOT分野が広がることで、無駄を省くことや

データを蓄積していくことで

いつもと違う動作を感知し事故などを

未然に防ぐことができるかもしれないですね。

実際に電力量は、標準的な店舗と比べて約6割削減する見込みだそうです。

経済産業省が2017年度中の創設を目指す節電市場に

向けた取り組みを先行実施するとのことなので、

これから節電に対する取り組みが発展していくことでしょう。

IoT開発の流れを一度、研修で受けたことがありますが、

使いこなせればすごい!という感想でした。(当たり前)

しかし、使いこなすことの難しさと

ニーズがまだ明確ではないので、

新たな技術者の台頭とこれからの発展が楽しみですね。

(自分もそのくらいを目指しては見たい…。)

では。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ですた 2017年2月11日