どんな人にだって悩みはあるもの

こんばんは。

ですた です。

スポンサーリンク

本日のテーマは、「どんな人にだって悩みはあるもの」

悲観的になっているわけではないのですが、

やはりこの時期は、

色々と考えることがあると思います。

そんな中で自分だけが辛いわけじゃないよ、

誰しもが通る道だよってことで本日のテーマに。

生きていく上で、

どんな人だって、

どんなときだって、

人生に迷うことはある。

「自分の人生本当にこのままで良いのかな?」 と、

考えているのは自分だけじゃないと思う。

誰しもが考えているはず。

どんなに裕福そうに見える人でも、

どんなに幸せそうに見える人でも、

どんなに毎日笑っている人でも。

誰でもどこかで悩んでいる。

それを上手に表に出しているのか、

それとも見せないように振舞っているのか、

それも人それぞれだと思う。

あいつはいつも楽しそうで良いよな〜。

なんて見えている人に限って、

実はとても悩んでいるかもしれない。

悩みの度合いも人それぞれだから、

その人にとっては深刻でも、

第三者から見たらそうでもないかもしれない。

だから周りは気づくことが出来なくて、

その人が、追い込まれてしまった時に、

立ち止まってしまうかもしれない。

でも、立ち止まる事は悪いことじゃないですし、

立ち止まり続けなければそれで良い。

時には立ち止まって、

迷って、悩んで、人と比べることだって…

あるはずなのです。

だって人間だもの。

でも、現状に悩みがあるということは、

前進したいって証拠だと思います。

人は自分で考えるのを止めたら、

後は、退化していくだけ。

前に進むために、自分の人生を考えることって、

良く考えれば素敵すぎる。

まだ進むことが出来るのだから。

行先が閉ざされたらもう終わり。

不安になる時は誰にだってあるけれど、

自分が本当にやりたいことをやるために、

真剣に向き合って、努力していければそれで良い。

集中して目先のことを一生懸命やっていれば、

望んだ道ではないかもしれないけど、

きっとその努力は次に繋がるし、

人生もうダメだ。

なんてことはなくなると思うのです。

だから人生は…辛いこともあるけど、

楽しい!

では。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ですた 2017年4月25日