腹八分目でスケジュール管理

こんばんは。

新米SEの ですた です。

スポンサーリンク

本日のキーワード 「腹八分目」

腹八分目という言葉がありますね。

腹八分目と聞くと、あの伝説の唐揚げの

居酒屋さんを思い出します!

学生時代にはお世話になりました。笑

腹八分目…

要するに食べ過ぎは良くない!ってことです。

時間管理でも同じことが言えます。

本日のスケジュールは……

よし、あれと、これと…それからこれもできる!

と、スケジュールが上手く立てられるようになると

わずかな隙間時間でも何かやりたいことが

できるようになるのではないかと思います。

しかし、あれもこれもと予定を立てると、

まるで朝の通勤電車みたいに

駅員さんに押してもらうレベルで、

身動きが取れないような状態に…。

あれは辛いですな…。

時間管理も詰め詰めにしてしまうと

これと同じ状態が起きてくるのは

当たり前かと思います。

実際には「本日の予定」以外にも

緊急で重要な予定が入ってくる

可能性は大いにあります。

実際に普段の行動を思い出してみてください。

あなたがあらかじめ決めていた予定と急な予定、

どちらのほうが多いですか?

実際、突然やってくる予期しない

予定のほうが多い気がするんですよね。

そして、その予定をこなしてから、

いざやろう!って思うと、

もう時間が足りないか、

やる気が起きなくなってしまっていたり…。

ですから対応できるようにするためにも

詰めるのではなく空白の時間も

必要にってことですね。

SEの私は、バッファを取るという

大切さをとても感じています。

バッファとは?

スケジュールなどの作成をする際に

余裕を持たせることです。

(今回の話で言いますと ″空白の時間″ )

自分の予定通りにできないと嫌だ!

って人は特にだと思います。

私も予定通りに物事が進まないと嫌なタイプ

なので無理やり予定は詰めないようにしています。

「でも予期しない出来事なんだから

空けている分が無駄になるではないか。」

そう思うかもしれません。

そんな時はその空き時間に何をするかという

予定を用意しておけばその時間を

無駄に過ごすことは無くなります。

絶対にやる予定というよりは、

出来たら良いなっていう予定を

用意しておくってことですね!

何が違うんや…って思うかもしれませんが、

気持ちの問題で大分違うのではないかと思います。

(人によると思いますが。笑)

やりたいことリストを作る

なので普段から「やりたいことリスト」を

メモしておいて、優先度や重要度が

わかっていれば意識をして、

必ずやるというよりは、

できることをその時間に

やっていくことが重要ですね。

優先度や重要度は全部高い!っていう人は、

予定が自分のキャパシティオーバー

しているかもしれませんよ…?

最後に

自分の身体は一つです。

全ての物事を実行することは難しいと思います。

やりたいことはたくさんあっても、

優先度や重要度の観点から

本当にやりたいことできることを

取捨選択していくことが大切だと思います。

では。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ですた 2017年3月16日